v8 ファンデーションとv3の違い 比較してわかった真相を知らなきゃ損

V8 スピキュールファンデーション

針ファンデーションというとV3エキサイティングファンデが有名。

類似品はなかったけど、ついに登場しました。

それが【v8スピキュールファンデーション】

美容先進国の韓国製です。

でも「v8はニセモノ」と書いてあるブログがあります。

こちらで調べたら偽物ではなく、まったく別の針ファンデです。

こちらではV8ファンデーションとv3の違いを調査。

わかりやすいように表にしました。

 

↓V8ファンデの詳細を先に見るならこちら↓
透明感のある肌へ導く V8スピキュールファンデーション

v8スピキュールファンデーションとv3ファンデを比べてみた

項目v8ファンデーションv3ファンデーション
価格7,480円(税込み)8,800円(税込み)
美容成分ヒト臍帯血細胞順化培養液、5種のペプチドなどヒト臍帯血幹細胞培養エキス、ヒアルロン酸など
針の素材ecスピキュールイノスピキュール
針の本数約59,000本約3,000本
内容量18g15g
製造国韓国韓国

比較してわかった1番の特徴はv8ファンデの方が価格が安く
針の本数と美容成分が多いこと。

 

でもニードルの素材が違います。

v3はイノスピキュールを採用。

天然生物カイメンがもっているトゲを利用したスピキュールを進化させたもの。

従来の製法だと負担になる有機物が残ります。

 

イノスピキュールは精製を繰り返し不純物や有機物を取り除いた純度の高いもの。v3はなんと!10段階の精製をしています。

デリケートで敏感な肌質には不純物を取り除いたv3がいいのでは、と思います。

 

>>>v3ファンデーションの詳細や口コミはこちらの記事で

 

v8にはたくさん美容成分が含まれてます。

たくさんの針が美容星雲の導入をサポート。

悩みが多い年齢肌にはうれしいですね。

↓v8ファンデーションの公式サイトはこちら↓
透明感のある肌へ導く V8スピキュールファンデーション

v8ファンデーションの口コミで効果を確認

日本に上陸したのはv3ファンデの方が早く、v8ファンデの口コミは
少ないですが見つかりました。

まずは悪い意見からデメリットを確認。

v8ファンデーションの悪い口コミ

ファンデーションがなかなか出てこない。

中味が少なくなると出しずらい。

以上のレビューはamazonから引用。

ファンデが出にくいという対応策があります。
ケースを横や縦からトントンと軽くたたくと出しやすくなります。

v8ファンデーションの良い口コミ

今までV3ファンデがお気に入りでしたが、テカりが気になるので行きつけのサロンで相談し勧められたのがv8ファンデーションです。使ってみると適度なツヤが自然で調子も悪くないので、v3ファンデと併用しながら継続する予定です。v3より内容量が少し多いのもいいですね。
いかにも塗りました、という仕上がりではなく自然になじむ感じです。悩みが少しでも目立ちにくくなるよう期待してます。
つけたときはヒリヒリするけど仕上がりが自然。
厚塗りにならず、肌がきれいと言われるようになった。
べたつかず時間がたつほどなじむしv3よりマットな仕上がりでマスクに9つきにくい。

良い口コミからわかることは
・べたつかない
・セミマットな適度なツヤ
・マスクにつきにくい
・自然な仕上がり

ツヤがてかりに見えてしまったりベタツキがイヤなら

v8ですね。

艶がほしいならv3をおすすめ。

v8スピキュールファンデーションの成分

ヒト臍帯血細胞順化培養液をまとったスピキュールが美容成分を
必要なところにデリバリー。

ヒト臍帯血細胞順化培養液にもegfなどの成長因子(グロースファクター)を
多く含まれてます。

さらにアルブチン、5種のペプチド、ヒアルロン酸、トコフェノール(ビタミンE)アデノシンなどの美容成分をプラス。5種のペプチドはv3エキサイティングファンデには入ってません。

アルブチンはメラニンの生成を抑え日焼けによるシミやそばかすを
抑制する働きがあります。

5種類のペプチドの中には表情のクセでできる年齢線を
緩和するアセチルヘキサペプチド-8を配合。

アセチルヘキサペプチド-8はアルジルリンとして話題。

全成分:水、PG、酸化チタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ジメチコン、酸化亜鉛、エチルヘキサン酸セチル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、スクワラン、アルブチン、サリチル酸エチルヘキシル、硫酸Mg、マイクロクリスタリンワックス、セスキオレイン酸ソルビタン、フェニルトリメチコン、ジステアルジモニウムヘクトライト、メチルプロパンジオール、ミツロウ、水酸化AI、酸化鉄、ステアリン酸、ジメチルシリル化シリカ、ポリメチルシルセスキオキサン、ヒロドキシアセトフェノン、カプリル酸グリセリル、香料、エチルヘキシルグリセリン、トリエトキシカプリリルシラン、シリカ、酢酸トコフェロール、ポリヒドロキシステアリン酸、ナイアシンアミド、BG、アラントイン、アデノシン、 1,2-ヘキサンジオール、ヒアルロン酸Na、加水分解カイメン、グリセリン、レシチン、メマツヨイグサ花エキス、ウルムスダビディアナ根エキス、ダイオウショウ葉エキス、クズ根エキス、ヒト臍帯血細胞順化培養液、水添レシチン、カプリリルグリコール、コレステロール、トコフェロール、アセチルヘキサペプチド-8、トリペプチド-1銅、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-1、合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-3

 

↓v8ファンデーションの詳細を公式サイトで確認↓
透明感のある肌へ導く V8スピキュールファンデーション

v3ファンデーションについて

v3ファンデーションの値段が高いのも、ちゃんと理由があるんです。

・針の品質が高い
・針の本数が多い
・セブームP-コンプレックス配合
・天然色素配合
・6つのフリー

針の品質が高い

配合されているイノスピキュールは海綿から採取されたものを
10段階の精製を繰り返しています。

そのイノスピキュールにヒト臍帯血幹細胞培養エキスを
コーテイングさせてます。

ヒト臍帯血幹細胞培養エキスには多くの成長因子が含まれてるので
豊富な栄養がスピキュールと一緒に導かれます。

針の本数が多い

ハリファンデに配合されている本数は不明。

V3ファンデ1個には約3000本が入っています。

本数が多い方がうれしいですね。

セブームP-コンプレックス配合

皮脂量の調整・栄養素として吸収を自然とコントロールされる成分が配合。

>>>v3エキサイティングファンデの詳細に関する記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました