このサイトはPR(プロモーション)を含みます

韓国コスメの針美容液【vtリードルショット】の違いでわかった真相

vtリードルショットはsnsなどでバズってる韓国コスメで針を配合した美容クリーム。

CICAの成分も配合してる導入美容液です。

日テレ通販で、vtリードルショット800がはいったスキンプログラムセットが特別価格で紹介されました。

800の他に100、300、700、50、1000もあります。

それぞれの違いについて知らないと逆効果になるので、徹底調査。

vtリードルショットの違いを知っておきたい

vtリードルショットの50、100、300、700、800、1000の種類の中で
人気があるのは100、300、700.です。

100・300・700の違いをわかりやすく表にしました。

100 300 700
販売価格(税込) 3,520円 4,720円 6,380円
針の本数(1個あたり) 95,000本 237,500本 570,000本
1ml当たり針の本数 1,900本 4,750本 19,000本
内容量 50ml 50ml 30ml

違いはニードルの本数と内容量、プラスされてる美容成分です。

700に入ってるニードルの本数は100の6倍で300の2倍。

でも内容量が100や300の50mlより少ない30mlなので、1回に肌に導入される針はもっと多くなります。

700よりもっと多い1000は1本15mlに313,500本のシリカニードルを配合。1mlあたりのニードル本数は20,900本になります。

vtリードルショット1000は気になる部分に使う集中美容液。

角層へ導入される針の本数が多くなればなるほど、チクチク感もアップ。でも一緒に導かれる美容成分も多くなります。

100,300、700は併用できないので、単独で使ってください。

初めて使う場合は100からスタートしましょう。

【 リードル ショット 100 ( ブースター 美容液 / 50ml) 】 導入液 韓国コスメ

vtリードルショットが併用できない理由

vtオンラインショップで併用できない、と紹介されてる100、300、700。

併用してはいけない理由は、刺激が強くなって逆効果になるから。

vtリードルショットは数字が大きくなるほど配合されてる針の本数が多いです。だから100、300、700はもちろん800と1000も絶対に併用NG。

針の本数が多いアイテムを合わせて使うと肌への刺激が強くなりすぎ、トラブルになる可能性が高まります。

また、悩み別の選び方も大事なので購入前に知っておきたいですね。

vtリードルショットの口コミでわかった本当の評判

使った人の口コミで本当の評判を分析。調べてみると良い口コミだけでなく悪い口コミありました。こちらでは一方の意見に偏らず正直な意見を紹介。

購入前の参考にしてもらえると嬉しいです。※口コミは2023年11月時点の最新を参考にしました。

X(旧ツイッター)の良い口コミ

X(旧ツイッター)の悪い口コミ

100のチクチクは辛かった、といいつつ、最後には気に入った点も紹介してくれてますね。

vtリードルショットのネット上の良い口コミ

ネットでは100がよく購入されていて、口コミもたくさんありました。

辛口のアットコスメの総合評価は7点満点で5.3点。540件以上の口コミ投稿があります。
楽天では5点満点で4.5点。yahooショッピングでは5点満点で4.6点と、どこも高い評価です。

Amazonのvtコスメティック公式ストアで口コミを見てみる

良い口コミを分析してわかったメリットは

  • サラサラで伸びが良い
  • ピリピリするけど痛くない
  • 100なら毎日使えそう
  • 美顔器を使うより簡単
  • 肌の調子が整ってくる
  • 300と700を使いたくなる
  • 継続で先が楽しみになる

100に慣れてきたら、300や700も試したくなるという意見があります。楽天では300の口コミレビューもたくさんあって高評価でした。

楽天通販でvtリードルショット300の口コミを見てみる

vtリードルショットのネット上の悪い口コミ

1点や2点という低い評価は、かなり少なかったです。悪い口コミの内容を調べてみましたが、効果なしという意見より「届くのが遅い」「おまけが入ってなかった」という意見が目立ちました。

悪い口コミでわかったデメリットは

  • 肌に合わない
  • 痛くて続けられない
  • 劇的な変化なし

肌質によって配合されてる成分が合わないことがあります。購入前に全成分を確認しておきましょう。季節や体調で反応が変ることがあるので、初めて使う時はパッチテストが必須。

100で痛い場合は、針が少ないマイルド50がありますよ。

100で変化を感じない場合は、300や700を試してみましょう。日テレで紹介されたvtリードルショット800の3点セットもあります。

リードル800を見てみる

vtリードルショットをおすすめしたい人

  • 肌が厚めで刺激に強い
  • オイリーの悩みが多い肌質
  • 針コスメを初めて使う
  • キメの整った肌を目指したい
  • 肌のかさつきが気になる
  • ハリ弾力のセルフケアをしたい
  • 今までのスキンケアでは変化がない
  • スキンケアのなじみをアップさせたい
  • なめらかで健やかな美肌を目指したい

針とCICAの成分を入れた導入美容液。

サラっとさせる成分が入ってるので、塗った後はべたつかないテクスチャー。 ナイアシンアミドがベースに立ってる美容液で、サッパリ目の使用感。

【 リードル ショット 100 ( ブースター 美容液 / 50ml) 】 導入液 韓国コスメ

vtリードルショットをおすすめできない人

  • 肌が薄めで刺激に弱い敏感肌
  • カサつきや乾燥の悩みが多い肌質
  • 針の刺激がしっかり欲しい
  • クリニックレベルを変化を求める

肌が繊細で敏感だと、ちょっとした刺激にデリケートに反応してしまい継続が難しくなります。

塗り広げるとサラサラのテクスチャーになるサッパリ目の美容液。乾燥が気になる年齢肌には保湿が物足りなく感じるかも。使用後に必ず保湿をプラスしましょう。

vtリードルショットのニードルは、一般的なハリクリームに入ってるものより微小サイズ。いろんな針コスメを使ってたり、サロンで針美容を体験してるとチクチクが物足りないと思うでしょう。

また、全部の針がすべて角層は入るわけではありませんし、塗り方によって満足できない使用感になることがあります。

正しい使い方を心がけましょう。

【 リードル ショット 100 ( ブースター 美容液 / 50ml) 】 導入液 韓国コスメ

vtリードルショットに関する質問疑問10選を解消

初めて購入するときは、気になることがいろいろあるもの。うやむやにしておくよりスッキリして買った方がいいですね。

VT リードルショットとは何ですか?

マイクロニードルとcicaを掛け合わせたブースター美容液です。純度99%のシリカニードルがcicaなどの美容成分を角層まで導入するサポートをします。シリカニードルが外へ排出されるとき、余分な角質も一緒に連れて行くのでキメの整ったなめらかな肌に。基本の種類は100、300、700。初めて使う時は100~スタートしましょう。

VT リードルショット どこ?

vtリードルショットは韓国コスメですが、製造は日本です。公式サイトの他、楽天やyahooショッピング、amazon、アットコスメショッピングで購入できます。

リードルショットはVTのどの製品と併用できますか?

リードルショットは、VTの全商品と併用できます。ですが100・300・700などのニードルショットとは同時併用はできません。また美顔器などの高温や刺激、光などに当たると肌へ負担や刺激が増すので美容デバイスを並行して使うことはやめましょう。

リードルショットは朝使ってもいいですか?

朝と夜に分けて毎日使うことができます。 朝使った場合は日光による肌への負担を抑えるため、日焼け止めを必ず塗ってください。

VT リードルショットの針はどうなるの?

角層は入った針は、およそ72時間で外へ自然に外へ脱落し残ることはありません。外へ脱落する際、老廃物や古い角質など不要なものも一緒に排出されることが期待できます。

リードルショットはなぜ痛いのですか?

純度99%の針状になったシリカニードルを配合してるので、針が肌に触れたときにチクチクした痛みや刺激を感じることがあります。チクチクという刺激が美容成分が針と一緒に角層へ導かれてる実感になります。

リードルショット100はいつ使えばいいですか?

リードルショットは導入美容液でもあるので、洗顔後すぐに適量を顔全体に塗ります。針がちゃんと角層へ入るように手のひらで入れ込むような感じでなじませます。使用後は保湿を忘れないでください。vtのアイテムとの併用をおすすめします。

VT リードルショット 100の使用頻度は?

vtリードルショット導入液は、洗顔後の毎日のスキンケアの一番最初に使用します。基本の頻度は毎日ですが、肌の状態に応じて調整してください。初めて使用する場合は、美容針に肌が慣れる期間が必要なので、小鼻など部分使いからスタートし徐々に増やしていきましょう。

VTリードルショットは赤くなる?

シリカニードルが配合されている針コスメなので、チクチクヒリヒリしたり使用後に、赤みが出ることがありますが天然美容針の特徴の一つなので副作用ではありません。赤みが長く続くようなら使用をやめましょう。特に肌が敏感な場合は、無理して使用せず少量からのご使用をおすすめします。

リードルショットには何種類ありますか?

vtリードルショットは100・300・700と3種類のラインナップがあります。その他、マイルドst50、800、1000もあります。どれも天然シリカを純度99%に精製し針状に加工した微小サイズのマイクロニードル(シリカスクラブ)とVTの独自成分CICA(保湿成分)を組み合わせた新しいスキンケアです。 シリカマイクロニードルが届ける道をつくって美容成分が角層へ入るのを手助けしてくれます。

vtリードルショットの基本情報

販売会社名 株式会社inersential
販売会社住所 東京都 新宿区 市谷本村町2-3 NOVELWORK ichigaya 3F
会社ホームページ https://vtcosmetics.jp
楽天市場店購入先 公式サイトはこちら

まとめ

VT独自成分CICA REEDKEはシリカスクラブとCICA(ツボクサエキス:整肌成分)でできてます。
年齢とともにもたつきがちな肌を引き締め、悩みのケアをサポートする話題の韓国コスメ。

日本公式では100,300、700の併用はNGと表記されています。

vtでは動物実験は行われていなく、今後も動物実験の計画はありません。