ハリトスコルセットファンデーション 口コミでわかったv3の違い どっちがいいか暴露

こちらではハリトスとv3の違いを調べてまとめています。

 

ハリトスコルセットファンデーションはあのv3を超える
針ファンデーションと評判。

 

違いとわかりやすく表にしました。

 

↓ハリトスの詳細を楽天で見る↓
>>>ハリトスコルセットファンデーションの最安値を確認するならこちら

 

V3とハリトスの違い

違いを分かりやすく表にして比較しました。

項目ハリトスv3
針の本数約3000本約3000本
針の素材イノスピキュールイノスピキュール
注目成分カフェイン、フルーツニューブレックスセブームP-コンプレックス
無添加タルク、着色料不使用6つのフリー
カラー1色1色
通常価格11,000円8,800円
製造国韓国韓国

 

大きな違いは注目成分と価格ですね。

V3エキサイテイングファンデとハリトスの針はどちらも
ヒト臍帯血幹細胞培養液をまとったイノスピキュール。

 

イノスピキュールの本数も約3,000本で同じ。

ハリトスのお値段はv3より高い11,000円・・・。

この価格を出すならもっと針の本数が多い方がいい。

針の本数が、びっくりするほど多いのはV8ファンデーションです。1個に50,000本以上入ってます。

V3やハリトスの17倍多いですね。

>>>V8ファンデーションの詳細やv3との比較を確認するならこちら

 

v3エキサイテイングの注目成分セブームP-コンプレックスは余分な皮脂をコントロールする働きがあります。

皮脂の量が多ければ抑え、少ない場合は分泌を促すサポート。

皮脂量がちょうどいい場合はお肌への栄養素になります。

 

ハリトスの注目成分カフェインは肌の弾力と紫外線の悩みケアにアプローチし引締めサポートの働きがあります。

 

カフェインを配合したファンデーションは今のところハリストコルセットのみ。

 

オリエンタルビューティフルーツニュープレックスは

4種類の果実エキスが原料。

 

引締めをサポートします。

以上の2つの成分はv3ファンデには入っていません。
全成分の数はハリトス コルセットファンデーションの方が多い。

 

比較してみて、どちらが優れてるということではなく悩み別に
選ぶことをおすすめ。

皮脂や乾燥の悩みにはV3エキサイテイングファンデ。

 

>>>V3エキサイティングファンデーションの口コミや詳細はこちらで確認

 

ムダ肉対策やハリアップにはハリスト コルセットファンデーション。

 

口コミで本当にv3より優秀か確認しました。

 

↓ハリトスの最安値を楽天で見る↓
>>>ハリトスコルセットファンデーションの最安値を確認するならこちら

 

ハリトス コルセット ファンデーションの口コミ

 

楽天やamazonなどの大手通販でも販売されてるので

口コミを確認できました。

 

qoo10という通販サイトには900件近いレビューを発見。

 

総合評価は5点満点で4.7点と高いですね。

 

参考になる意見をピックアップ。

 

マスクをしてると半日で落ちてしまいました。
目立つ悩みにはコンシーラーがいるかも。
引き締められる感じはあまり感じない。

 

ハリアップには個人差があるようです。

 

真夏の汗や皮脂が多い時期はパウダーをのせた方が

崩れを防止してくれるでしょう。

 

マスクにはつきにくいけど、パウダーをした方がいい。
色ムラや白浮きは気にならず悩みが目立ちにくくなるのでリピします。
ちょうど良いツヤ肌に仕上がり、崩れたとしても汚くならない
有名な針ファンデよりカバー力がある感じで仕上がりも自分にあってます。
半顔で比べたらハリアップ具合が違いました。
塗った瞬間キュッとする感覚があり、メイクオフしたあともキープできるようです。
いつより肌がフラットに見える。もう少し安いとうれしい。
テカテカしすぎず自然な仕上がりです

 

某有名は針ファンデよりカバー力や仕上がりに満足してる

という意見が多かったです。

 

良い意見には「崩れても汚くならない」とあります。

購入するなら安い方がうれしいですね。

↓ハリトスの最安値を楽天で見る↓
>>>ハリトスコルセットファンデーションの最安値を確認するならこちら

 

ハリトス コルセットファンデーションの使い方

使い方はv3など、他の針ファンデと同じです。

注意点としては洗顔をした後のきれいな肌に使うことと専用のパフを使用すること

1、洗顔し化粧水などでお肌を整えておく
2、蓋をあけて、右サイドを1~2回プッシュしてパフに取る
3、下からトントンと叩くように顔全体に塗布
4、気になる部分は重ね付けで仕上げる

ハリトスコルセットファンデーションの特徴

マスク生活でゆるみがちな顔の下半分やフェイスライン。

ハリトスでメイクすると顔にコルセットをまとってるようにキュッと
理想の状態に導きます。

 

理想の状態に導くのがV3と同じヒト臍帯血幹細胞順化培養液をまとった
3000本のイノスピキュール。

イノスピキュールの原料は天然の海綿生物から採取したトゲ。
10段階の精製を繰り返し不純物を取り除いたシリカです。

1本の大きさは蚊の針と同じくらいの約0.2ミリという極小。

だからちょっとチクっとするくらい。

でもチクっとした刺激が眠ってた働きを目覚めさせるきっかけに。

角層へ入ったイノスピキュールはおよそ72時間前後で外へ排出。

ハリトスという名前は「針を肌へストする」という意味から引用。

塗るだけのスキンケアではできない角層へのアプローチをやってくれます。

イノスピキュールをサポートするのがv3ファンデに入ってないカフェインと。
オリエンタルフルーツニュープレックス
カフェインにはいろんな働きがあります。

合成の着色料は不使用。

かわりに天然色素も黄土、赤土、黒土、ウルトラマリンを使用。

ハリトスファンデの仕様
【内容量】 15g
【UV機能】 SPF 37 PA+++
【生産国】 韓国
【発売元】 株式会社グラント・イーワンズ
【全成分】
水、PG、酸化チタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、ジメチコン、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、サリチル酸エチルヘキシル、フェニルトリメチコン、アルブチン、マイカ、リンゴ酸ジイソステアリル、ホホバ種子油、酸化亜鉛、セスキオレイン酸ソルビタン、硫酸Mg、ジステアルジモニウムヘクトライト、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG-100、酸化鉄、マイクロクリスタリンワックス、ミツロウ、ヒドロキシアセトフェノン、パンテノール、ステアリン酸Ca、カフェイン、アロエベラ液汁、グンジョウ、酢酸トコフェロール、カプリリルグリコール、ハイドロゲンジメチコン、アラントイン、アデノシン、マンニトール、トリエトキシカプリリルシラン、加水分解カイメン、ナイアシンアミド、ヒト臍帯血細胞順化培養液、ザクロ果実エキス、イチジク果実エキス、マグワ果実エキス、イチョウ種子エキス、ヒアルロン酸Na、ダイオウショウ葉エキス、ウルムスダビディアナ根エキス、メマツヨイグサ花エキス、クズ根エキス、ニコチノイルジペプチド-22、ヘキシルシンナマル、ブチルフェニルメチルプロピオナール、シトロネロール、リモネン、香料

タイトルとURLをコピーしました