REVI ルヴィ ファンデーションの口コミ v3より効果があるか真相を暴露

 

REVI ルヴィ ファンデーションはイノスピキュールを配合した
針ファンデーションです。

 

ミクロ状の針(スピキュール)には肉眼ではまったく見えない
穴が無数に開いてます。

その穴にヒト臍帯血エキスなどの美容成分が入りこむ仕組み。

美容鍼にいかなくても針美容がセルフでできるし
メイクしながらスキンケアで経済的。

 

REVI ルヴィ ファンデーションは8,800円(税込み)なんで
けして安くない価格。

 

購入しは慎重になりますよね。

 

こちらではルヴィファンデの口コミを調査し買って損しないか
確認し分かったことを暴露。

↓REVI ルヴィ ファンデーションの詳細を先に見る↓
REVI ルヴィ ファンデーション ニードル 針 スピキュール スピケア 陶肌ファンデーション 植物幹細胞 15g

 

REVI ルヴィ ファンデーションの口コミでわかったv3との違い

楽天やamazonでも購入できるけど、まだあまり知られてません。

 

だからレビューも少ない。

ネット上でいろいろ探して何とかみつけました。

ヒト臍帯血順化幹細胞培養液をまとったイノスピキュールの本数が多くても、v3とお値段が同じなのもうれしい。針の本数も多いせいか塗るとピーンする感じもお気に入り。

針ファンデーションは話題なので、これからレビューが

増えるはずです。

随時、追記していくのでお待ちください。

 

REVI ルヴィ ファンデーションの類似品

ファンデーションに針が入ってる!なんて、最初は

びっくりしたけど韓国から類似品がどんどん登場。

こちらで紹介しますね。

・スピケアv3エキサイティングファンデーション
・v8 スピキュールファンデーション

スピケアv3エキサイティングファンデーション

針ファンデーションの先駆けで元祖。

開発された韓国ではルヴィの方が早いかもしれませんが。
v3は日本で初めて話題になったので、かなりの人気になりました。

ルヴィと同じくヒト臍帯血細胞順化培養液をコーテイングした
イノスピキュールが含まれてます。

スピキュールの本数は約3,000本なのでREVI ルヴィの3分の1。

 

人気の裏でファンデに針が入ってるなんて怪しいとか危険という
悪いうわさもあるようです。

 

危険なのか真相はちゃんと調べてあります。

>>>v3ファンデーションは怪しいのかに関する記事はこちらで

 

v8 スピキュールファンデーション

ヒト臍帯血細胞順化培養液をコーテイングしたスピキュールに

ハリ肌に導くペプチドが5つ配合されています。

だからルヴィやv3ファンデよりも美容成分が多いのが特徴。

reviに入ってないアルブチンも含まれてるので、紫外線ダメージでできた悩みにも対応してくれますね。

程よいツヤ感とメーキャップ効果によるカバー力がいいと
口コミでも評判です。

 

>>>v8スピキュールファンデーションの口コミに関する記事はこちらで

 

reviルヴィ ファンデーションの特徴

人気のV3よりもスピキュールの本数が約3倍の9,000本。

ドイツ製のルヴィスピキュールを採用。

v3ファンデは1個に3,000本入ってますが、ルヴィは
10,000本近いので多いですよね。

針コスメの働きを良く知ってれば多ければ多いほどうれしいはず。

 

臍帯血幹細胞培養液をコーティングしたスピキュール(針)と
植物由来の幹細胞4種を配合。

4種の幹細胞
・リンゴ
・ブドウ
・アルガン
・エーデルワイス

怖い紫外線はSPF50/PA++++でブロック。

パッケージは女性が憧れるワインレッド。

発売と同時に予約が殺到したのも納得。

 

今話題の針美容(スピキュール)+カバー力の高い色馴染みするテクスチャのファンデーションです
人気のあるリキッドタイプ

 

 

一つ4役
・ファンデーション
・化粧下地
・日焼け止め
・美容液

 

ルヴィスピキュールが美容成分を届けるからたくさんの
悩みのケアができます。

一つで10のケア
・乾燥
・崩れ
・くすみ
・吹き出物
・ゆらぎ肌
・毛穴
・シミ
・カラートーン
・ハリ
・紫外線

針と幹細胞の融合で密着力がありマスクにつきにくい。

パフは専用で細かい部分にも塗りやすい形状で2個付き。

針がパフに入り込まない特殊構造。

針の働きで上向き肌に。

 

水、シクロペンタシロキサン、酸化チタン、フェニルトリメチコン、BG、ラウリルPEG-8ジメチコン、ナイアシンアミド、PEG-10ジメチコン、シクロヘキサシロキサン、硫酸Mg、酸化鉄、シリカ、マイカ、トリメチルシロキシケイ酸、ジステアルジモニウムヘクトライト、水酸化AI、セスキオレイン酸ソルビタン、ステアリン酸、トリベヘニン、トリエトキシカプリリルシラン、グリセリン、ミツロウ、炭酸プロピレン、レシチン、1,2-ヘキサンジオール、加水分解カイメン、イソマルト、ポリヒドロキシステアリン酸、ヒト臍帯血細胞順化培養液、リンゴ果実培養細胞エキス、アルガニアスピノサカルス培養エキス、ブドウ果実細胞エキス、エーデルワイスカルス培養エキス、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、チャ葉エキス、カンゾウ根エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、EDTA-2Na、アデノシン、パルミチン酸エチルヘキシル、ミリスチン酸イソプロピル、イソステアリン酸、水添レシチン、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-3、コレステロール、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、安息香酸Na、ソルビン酸K

 

タイトルとURLをコピーしました